蓮華.

img20170624_203115.jpg
麻央さんの御冥福を心よりお祈り申し上げます。


N-34.

IMG_20170617_214047.jpg

Happy Birthday 二宮君♪
嵐さんの中でとても愉快な事に気づいて笑ってる顔。その様々にみせる情動に嵐さん大好きなんだろうなぁって伝わってきて嬉しい以上にその二宮君を応援したくなります。
34歳。
健康第一に、心地良い一年となりますように。
気まぐれに太陽に当たってみるのも良いかもですよ。
メンバーからのバースデープレゼント、ゲーム用クッション期待ですね(^^)
お誕生日おめでとうございます~~!!


今日は真夏を思わせる気温。
明日も素敵な一日を♪




暗中の釣人.

「ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?」
2017年1月8日(日)福岡公演。

「青春ブキ」で目にした大野君。

恋文の翔の紹介からドMのJにスポットライトが当たる暗中。
愛の釣り人大野さんは自身の紹介が終わって、はたして闇の中どうしているのかと思い双眼鏡を覗いた。

メインステ下手、さっきまで釣り人が居た位置に50cm四方の奈落が口を開けている。
その暗がりにJr.君3人が這い出てきた。
近くに陣取る3104。這い出るそのJr.君に素早く手を貸す。
え?大野さん?!それぞれ戸惑い恐縮のJr.君の手を引き、背中を押し、よしよし行ってこいっ!おう!という兄貴風吹かせて送り出す。
後ろ髪引かれるJr.君に目線を逸らすはにかむ姿はcute。
俊敏にドMのJの元へ駆けるJr.君達。
片手を上げ背中で語った3104、その男前が身を翻して後を追ったっっっ。
油断させて疾走!!!
腕立て伏せスタンバイしたJr.君にぴやっと横付けする絢爛豪華な長ランの忍び。
驚くJr.君にむふっと笑ってLet's 腕立。
客席に顔を向けたときはドMのJにならい苦悶の顔を作る(笑)

何たる遊び心。
他の公演は気づかなかったけれどやっていたのかしら?

そして、大野君をサポートしていたJr.君はどうしたのかと双眼鏡を向ける。
ピタリと壁際に2人並んで大野さんを見ている。手にはマグロを必死と抱いて……ああ健気な。構ってあげてー!
大野君はとても楽しんでいた♪

色とりどりのHappyに目を輝かせて……
小雨のツアー最終日。
ありがとう。。。

IMG_20170617_235825.jpg

すももサワー.

昨年の夏の話。
img20170606_014357.jpg

二泊三日鹿児島。
一日目。
旅は大まかなスケジュールを決めて行きました。今回出発時刻変更のお知らせをスルーしてて、当日空港へ向かう電車内で気づいて青くなる。出発約30分遅れでホッとしたけれど、慣れないローカル線ターミナルを間違えて時間的余裕なし。
いざっ行かん鹿児島へ。
熱々の滑走路に待機するプロペラ機。
当初は新幹線を考えていましたが地震の発生に復旧の見通しが立たない報道で、ギリギリまで悩んで空路となりました。
この過程において先の地震を調べてみると、上越新幹線は復旧に2か月、東北新幹線は約50日とあり。地震規模を考えると2か月以上要するのではと、何だったったら車でという考えも九州道通行止め。それでは一般道は?と考えるも方々通行止め迂回路渋滞。これはたどり着けたとしても何時間要するのか。。南九州へ向かう路が絶たれている事実に立ち尽くす。
その喧騒にJALが救済の増発便を発表し、まるで英雄の様に思いました。
さて、鹿児島へ向かう上空。
小型機の飛行高度は低いのか、緑深い連山と旺盛な夏雲の美しさが目を楽しませます。暫く緑の陸地が続くと田畑になり、突如として滑走路が見えて着陸。約1時間、鹿児島近し。小型機から乗客は待機するバスへ、中天過ぎの滑走路は少しも歩かせられぬ危険度。
空港から鹿児島中央へのバス乗り場は総合案内所の横出口の左手にある。ICカード不可、1250円。所要約一時間。
前回来たときと街の風景が変わっていた。
白々とした歩道が眩くて目を開けられない。ホテルまでほんのちょっとなのに意識を手放しそう。鹿児島半端ない。これが南国の日差しかと何とか水買ってホテルチェックイン。
そして会場へ。
タクシー乗車。行き先を告げると「嵐?誰のファン?」と舌先すべらかな運転手さん。
毎度躊躇しますが向こうもお仕事。
運「自分もリーダーが好き、ドラマも良かった!弁護士のとおそ松くん!」
……ハテ?
出てたかおそ松くん??
知らぬ間に???
いやいや「怪物くんでしょう」と訂正(笑)
名誉挽回とばかり更に大野君の演技力と歌とダンスをほめちぎり、ご自身の昔話を始めお得意だという河島栄五「酒と泪と〜」を熱唱。
車内はクーラーが利いていた……。
TVならチャンネル変えてますね。とお伝えしたので消音。
そんなこんな会場到着♪
はぁ〜こんなんだったか鹿児島アリーナ……外観とか全く記憶にないつか前回何も見てもいないなと、今回は眺める余裕がありました。
さあ、入場。
2人掛かりの顔認証ぱぱぱっと通過。

終演後。

隣り合わせた大野君ファンの方とお食事へ。
偶々入った居酒屋。カウンターの先客の女性陣は鹿児島入りしてる嵐さんを話題にしていたそうで、そのファンが来た!ってんで拍手で迎え入れられ勢い一緒に乾杯♪
なんだかもう楽しい有り様で酒も料理も進む進む。
黒豚しゃぶしゃぶと郷土料理あれこれ。
特にヒラマサのお刺身が超美味しくて、感激しました。
そして鹿児島のお醤油は甘い。
あま〜いの♪
(糖度30度の大野君で変換お願いします)
甘いお醤油いいなぁ。
そこで大将にお薦めの地酒を聞いていると、その話しぶりに沖縄の友達を思い出しました。鹿児島弁は沖縄との近さを感じます。
新鮮で美味しい料理と気さくな大将がいるお店。
ごちそうさまでした。
24時を回り。
大きな通りへ歩いて行くと大変な人手に遭遇。この日は桜島火の島祭りだったそうで沢山の若者たちとすれ違いました。
その中の2人連れが私達に目を留めて「あらしっ♪あらしっ♪」って歌って来るから(笑)
フォードリーム♪って応えておきました、心でね。
夜風を感じ、大野君ファンの方とお別れ。明日グッズ売り場で落ち合う約束をして。
おやすみなさい。

二日目。
まさかの失態。
酔っ払いの連絡先交換で登録番号を間違い、連絡つかず…。
ほんと申し訳ないー。。
でもまたどこかでお会いする気がするから楽しみにしておこう。
良い思い出をありがとうございました。

img20170606_014416.jpg
嵐晴れ♪

鹿児島中央駅の嵐祭りを眺めつつぶらぶら。
img20170606_014438.jpg
街を上げてのおもてなしが嬉しい。
鹿児島づくり購入して、別の店で大将に聞いた南之方の手配。
ここでも嵐さんのファンだと認識され親戚みたいに超優しい酒屋のスタッフさん。手持ちの鹿児島づくりも一緒に送りましょうか?と言って頂いたので有り難くお願いして、二つの荷物を作りました。
身軽になったが暑さにやられ、知覧へ行く計画も心整わず。
振り返れば見れる桜島をちょいと振り返ることもせずホテルに籠もった。

三日目。
そこ此処にいる嵐さんの宴の余韻を残し、予定を早めて正午前に帰途へ。
さようなら鹿児島。
ありがとう鹿児島!
帰路は新幹線。
懐かしい…。9年前新幹線は全線開業してなくて途中乗り換えたなぁと思い出し。鹿児島中央駅も超綺麗になって、他の主要駅と変わらない既存な様子に歳月を感じました。
静かに走行する新幹線の車窓から外気は遠くとも、陽光を受けた山の木々と空は今日も暑い一日だと伝えてきました。
本格的な夏を残し、ひと夏が終わったような気だるさ。
車窓は八代過ぎた辺りから一変しました。
家々に掛かるブルーシートが目立ち始め、ああっと現実を見る。
新幹線は走行速度を緩めます。この数日後、徐行運転は解除されたようです。
また後に熊本在住の方にお話を伺うと、外より中が酷いとお聞きしたので、見えているだけではない現状があるのに胸が痛みました。
それでも人に触れると土地柄の気概の強さを感じます。
まだ長い長い時間が掛かるでしょう、幾世代か。その時の世代の手助けになれるように心を寄せたい。。
また新幹線は速度を上げ、あっという間に日常に戻ってきた。
荷を解き、帰宅より先に届いていた荷物に目をとめて……ん??
荷物が入れ替わって届いている!
これは大変だとお店に連絡して名乗ると、ああ嵐ファンの!って周知に嬉しい恥ずかしで用件を伝えると、先様にお送りした物はそのままで鹿児島づくりを店側の負担で送ってくださるとの事。途轍もなく申し訳ないやらなんやらで、翌日届いた立派な焼酎の箱を開けるとプチプチに丁重にくるまれた小振りのポスターが同送されていました。ひょえーーー(大汗)
もうもうここまでして頂いて、しつこいかと危惧しつつ再三の電話を掛けてお礼を申し上げました。別の方だったけど、ああ!嵐ファンの!!って言われる始末。赤面。
商売なのに商売っけを感じさせない対応。涙。
ほんと鹿児島って人が良いなぁと思いました。
嵐さんを迎え入れる鹿児島の方々の心遣いは晴れ渡る空のようで、その距離感は近くて素朴な笑顔溢れていました。
また行きたいなぁ、とても良い旅でした。
次は観光地にも♪

あっと、鹿児島づくりの感想。
味は濃いめでピリピリと尖ってない、九州の他の県とはやはり違っていて、そう!まるで西郷さんをイメージするような大らかさでした♪
img20170606_015301.jpg

最後に余談。
NARSのファンデがいい仕事しました。猛暑の中、朝のまま顔にのってて驚いた夜半。
img20170606_030856.jpg

グラスについた雫のような夏の思い出でした。

Mトピ.

IMG_20170603_101908.jpg

6月1日手元に届きました♪
未鑑賞ですー。
世間はあゆはぴ盛り上がってるようですねぇ。
ネタバレなしで挑みたいのに常にオンラインでは辛いところ。来週は浸る!
そんな昨日はMステが話題になっていて、もうネタバレ覚悟で録画観ましたよ。呆気な。

Mトピ
1位:嵐のライブDVDが1位獲得

“様々な大野も収録”って!

極めてピュアなところにぶっ込まれた逆襲する効果音……爆笑ってことにしておこう。
実際観るとギャップに堕ちる決定。

しかし当時コンレポで目にしたことが実際収録されているとはね、ふふ。


本編観たいわーっ。

銀杏の夏姿を知る.

緑の青さも力強い季節となりました。
早いもので「忍びの国」公開まで後ひと月ちょいですね。
また今日前売り券を購入してきて、現在ムビチケ3枚所持となりました。
特典ファイルの争奪戦は不参加でごさいましたが、当日劇場窓口には行きました。何用かというと“特典ファイルは終了しました”の声を聞きたいが為に(笑)
いやこれ実際聞いたら、大野君凄いよ!って心はガッツポーズで満面の笑みになりましたよ。
そして後日手にした前売り券。今の前売り券ってハイテクなんですね。前売り券購入したのは何時振りかなと考えると「日だまりの彼女」以来みたい。売り場で渡されてぽっかーんだったからスタッフさん懇切丁寧に教えてくれました。
ムビチケってへたれない感じがいいっすね。
原作も先月購入しました。
「忍びの国」と「ナラタージュ」を一緒にだったから恥ずかしかった。
先に読んだのは「ナラタージュ」でした。WSで流れた映像観て決めました。松本君が溢れてた。感想はあとで?

最近の活動としましては、色々遠ざかってる間に話題はぶっ込まれてその都度あわあわしてた感じですね。
どこからいきますかね……

3月31日『ARASHI DISCOVERY』最終回。
大野君が14年半続けたラジオ。この決定を知った時の寂寥感は言いしれぬものがありました。嵐さんのファンになったからこそ大野君のラジオに興味を持ち、その歴史の途中からになりますが文字を追い、またテレホンサービスてので聴いていました。それが終了してからは専ら文字にて、時に音源探したりと、内容をチェックのが日課でしたね。本当、大野君を身近に感じられる番組だった…。
大野君の方がもっと寂しいと思う。。
何時しかなれて懐かしみ、確固たる自信となり、次に待っている事、その始まり挑戦に期待を抱く。
大野君、14年半続けてくれて本当にありがとう。

えー、世の中一斉にラジオを録音するってなってたので私もそうしようと思って先ずアプリを更新しました。そしたらプレミアムとかにならなきゃなんちゃらで取り敢えずなって、最終回前の週にトライしたら通信中断中とかで聴けないの。翌日もそうで、はい諦めて。でもいよいよ最後の週、やっぱりダメでね、でも最終回早起きした。聴けないのにね。それで別のアプリ起動したら“ARASHI DISCOVERY”って大野君の叫び声が聞こえて、うえっ???ってなって心の準備ないまま雪崩れ込んできた十数秒間にあったふたして録音出来ました。番組の幕が下りようとする最後まで愛しくてたまらなかった。そんな気持ちの中、最後の曲に青木Directorさんが選んだのが「Hit the floor」大野君のソロ曲。流れた瞬間から曲に満たされるため息にも似た感覚。最終回なのにこの去り際の美しさに嗚呼ってなっていると青木D“大野智ソロアルバム出してください”の言葉にひゃっとしました。そりゃとてもとても待ち望むものだけど、望んでも良いのですかと心の底に沈めたもの。それが突然目の前に出て、最後に脱ぎ捨てた青木Dの投じた一石が波紋のように広がった。。嵐さんのバランスが崩れる心配するとかやんない内から止めるとかそれは応援してきた嵐さんらしくないと結論して、きっとその時、誰もが待ち望むカタチとなって届くのだろうと暫くして落ち着いた。
余韻のまま録音を確認すると、幾つか番組が並んでいて何じゃこりゃ?聴いてみると数日間のDISCOVERYの途中数分が録音されている。タイマー予約が起動したらしいけど、携帯で聴いていた頃のうろ覚えの番組放送時間を取り敢えず設定したのがそのままで何とも微妙なです。いやいや、よくぞ録音してくれていたと感謝しよう。。何時でも聴けるがもう聴けないのとなるとこの必死さ。当たり前が当たり前じゃないって事、ありがたみを改めて感じました。
いつか新しいカタチで再会出来る日を願って。
ありがとうARASHI DISCOVERY!!!!!!

次に4月19日発売の「I'll be there」について好きなとこ。
松本君の“言葉巧みな”からの大野君の“野暮な事じゃ騙されないさ”が大好きですっ。で櫻井君の“Maybe”ね「スーパーフレッシュ」ぶりできゅんなりました。
音楽番組ではMステね、最高でした。オースティン氏がびっくりしてたぽいけどそれは置いといて。
3104のシークレットサインに鼻血の用意は出来てた、まあ今回は違うカメラアングルだったけど、とにかく大野君がとんでもなくキレてて鷲掴まれて、いい加減にしろってくらいリピート致しました。そこからスイッチ入ってHDDに残る音楽番組を古い順に出してMusic Lovers 真夏の嵐拡大SPの「movin' on」音が鳴った瞬間ハッとしました。いつの間にか遠くに置いた気持ちがその音に声に体中が駆け巡りました。ずっと高鳴ったまま大野君を観てて、キリッと上がったアイメイクにぎゅーーーーーんと堕ちました。格好良すぎてどうにかなりそう。。
“声が枯れるほど〜”からの大野君のソロ。そして櫻井君のRapの4人のダンスがマジカッコ良くて悶絶、特に“Yes! This is us(yeah)”の大野君には卒倒しそうとみせて奮い立つっ。力の抜き加減とリズム感はとんでもない快感で眠れるかー!ってなる。何とか「リフレイン」に行って追々泣いてきゅんきゅんした。
それからずっと朝はアルバム「僕の見ている風景」を聴いています。
「movin' on」から始まって仕事前のカンフル剤は「T.A.B.O.O」で決まりです。
そんな心の状況ですが「忍びの国」ジャパンプレミアは翌日の仕事に穴をあけられないので申し込まず(辞めたいって思ってるのに)。
でも大野君に会いたくて、ワクワク学校に初エントリーしました。
ここも難関の噂は耳にしています。
色々始動すると期待と共に不安もやって来ますね。

そして「忍びの国」主題歌に嵐さん「つなぐ」に決定!!!!!
大野君ソロ部分を聴いてにウワッって体が膨らんだ。
とても切なくて甘い男性の心情を表す歌声。
もうどうにかなりそうで。。
映画の期待度更にあげる。
「つなぐ」の響く光景を想像する……立ち上がれないかも。

ちなみに嵐さん主題歌の映画で一番効果的だったと思うのは「ヤッターマン」でした。

さあ、動き出してますね。
遠くで応援しつつ、映画関連書籍を集める所存です。
今出来ることね。

あと、わが家ではミニマルがせっせとお掃除しております。
テーブルの足まわりを得意気にやります。そしてCMのように動きが早いのでうかうかしてられません。またその働きを評価されてプレゼントとしてもう一台購入したと今日聞きました。お掃除ロボが売れる訳です。
ミニマルおすすめです♪

STAGE.

img20170529_201300.jpg

『Sexy Zone presents Sexy Tour 2017 〜 STAGE』
4月5日(水)18:30 マリンメッセ福岡

一年振りの彼等のコンサート、二度目になる今回も一人で行って参りました。
お席はアリーナ、バクステ近く。前回より乙女率高め。ひたすら熱い眼差し感じました。
会場はムービング無しのメインステ中心の構成。トロッコで各メンバーが一度は通路を通ります。またバクステは他の会場より1mばかり低いようで客席が近いとの事。バクステ前のスタンドは大喜びです。

内容はと云いますと。
また勉強不足で耳新しい曲沢山。
中盤メインステで5人がcoolな曲のパフォーマンス決めた後、階段ステージの上段に横並びの所に白いスクリーンが下りてきます。姿隠れて、あや?って思ったら、幕内からステージに向けてスポットライト照射、Let's 生着替え!!
これ嵐にしやがれでやったスマート早着替え対決のステージバージョン的な。
生唾ものだろうに私は爆笑しているという、そして腰蓑擬きのシルエットに何じゃありゃ?
観客のボルテージがぐんぐん上がった所でスクリーン上がる。
颯爽と登場した白い衣装のミニスカ衆に仰天!
ハットに金髪ロン毛と色々な媚態でセクシーガールのご紹介(爆笑)
きゃんきゃん踊ると偶にミニスカのアンダーがちらちらと悶える!!
最早美少女戦士にしか見えない!!
皆様、美脚過ぎ!!!!!!
愉しすぎた。

そして、次にぶん殴られた菊池君のソロ。
今まで見たジャニーズのステージの中で一番エロかった!!
若かりし櫻井君を思い浮かべつつ、硬派なイメージの彼があのベッドプレイ(?)は衝撃。悲鳴だか嬌声だか渦巻く会場がヤバいの。
これは是非映像化求むで、確認しましょう!

5周年を迎えたSexy Zone。
デビュー当時の映像が流れて、胸が何やら切ないの。幼気な5人。
そして、今日の姿。。
一年前のコンサートよりJr.君達の起用は少なく、自分達を魅せるステージは満足度がとても高かった。
挨拶で、頂上を目指すと真剣に説いた姿に決意を感じました。
これからどんな経験を積んでいくのだろう。
また会う日、成長した姿が楽しみです♪

やはりデビュー曲とは特別な感情を運んでくれるものですね。

最近の気分.

img20170420_195556.jpg
こんな感じー。

3月11日。

img20170311_200644.jpg

東日本大震災から今日で6年。
あの日を思い。。



見上げた空は雲一つない青空。
手前にある濠沿いの桜木にはふっくらした蕾。

ああ、春。


一日一日を大切に 生きる。


この空は繋がっている。


Venus satoko

風邪で2日仕事を休みました。病院へ行く気は無かったけれど、強く行くように職場の方が言うので行ってきました。しかし100%インフルエンザではないとの判定は出なくて、明日朝もう一度検査したらはっきり出せますというの。先生、もう病院来ただけで病人の気分になりました。。そして翌朝、横殴りの雪を見たらもう会社休みますです。
お薬飲んで大人しく窓の雪を見ていましたよ。アラシゴトは抜かりなく抑えてね。
大野君のお名前があるというからWSをいそいそと再生。
紫の髪のサトシーラの登場♪
あぁ『アレグラFX』のCMだったかと観ていると、グリーンバックに白のワンピースを着た後ろ姿の女子が……
その無防備なる美脚に釘付け。
髪を後ろに流すようにして振り向くの「眠くなりにくい」っつて、
サトコーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!
どんだけ驚かすだ、喉がゼェゼェ。
やはぁ、また会えるとは!
益々色っぽい可愛くなっちゃってまあ!
「アレグラポーズ大旋風」篇
くりんくりんのロン毛を揺らしてすんごい可愛い仕草で歩くの、横振りする手も肩も、そしてメイキングの足の運びも、諸々が美し過ぎて美の女神です。
I LOVE SATOKO !!!

しかし、誰ですかサトコさんにワンピースを選んだのは!?
手を上げたらワンピースの丈も上がって際どい事になるでしょう?
NICEです♪

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM