マーベル展.

前を歩く少年のリュックに付いたMARVELロゴで思い出す!
期間は十分あったのにもう終盤。この日しかないと行って参りました。

IMG_20170923_004331_resize_20170923_004643.jpeg
「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」

チケットを購入しようと受付にて、もう暫くお待ちください。と言われるオープン前。
いざ会場に入りますと撮影出来るのは二カ所。
その一つドーン!
IMG_20170923_004434_resize_20170923_004643.jpeg
ライトが阻むーん。
IMG_20170923_004533_resize_20170923_004643.jpeg

展示はコミックに原画から、マーベルの歴史を追って進みます。
原稿の筆のタッチに荒木飛呂彦氏思い起こしたり、当時目を輝かせてコミックを読んだそれぞれに自分のヒーローがいるんだろうと思いを馳せて。
次のスペースは映画のコスチュームとフィギア。
最初にお出迎えしてくれたコスチュームは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のピーター・クイルことスター・ロード!
先日観たばかりで大興奮。
レザーぽいロングコートの出で立ちは2m超え。
最強カセットテープ2個。ロケット不在。グルートの片腕とフェイスマスクあり。
次はソー様。
神様衣装。甲冑的鱗状の特殊素材はウレタン系の型押しか?凹凸感が凄い。そしてムジョルニア!!!
地球衣装はダサ色のロングジャケ。
そしてロキ~!
続いてスパイダーマン。
映画の小道具やピーターの熱ノート。
衣装は後頭部から肩に向かって縦約20cmのファスナーと後ろの腰骨辺りに横ファスナーが有る。この二カ所から着脱するんだろうか!?
そしてキャプテン・アメリカ。
シールドはメジャーで計りたくなった~。
同じケースにブラック・ウィドウの衣装2着!
黒の戦闘服のぼんきゅっぼんに興奮し、隣のカクテルドレスの可憐さにギャップもえ。
そして一番大きいケースはアベンジャーズの皆さん。
トニー・スタークの三揃え。
その袖の内側、袖口から肘に向かってファスナーが付いているのは映画では気づかなかった発見だった。
改めて映画を観ると確かにファスナーが付いている!細部の気遣いと拘りがたまらん。
マーベルヒーロー達のジャケットは雨蓋の玉縁が機械的に美しかった。
あと、ローカルスター達は勉強不足でなるほどなるほどと。
またコスチュームを取り囲むように壁に貼られた映画のイメージ画が良い。
モニターでは各映画の製作話。
出口手前にグッズスペース。
滞在約一時間でしたがとても満足。

今回の一番楽しみにしていた衣装はガラス一枚隔てて見れるまさに千載一遇で、その細部、素材感や縫製、動きや着脱など、そこから映画が作られていく様子を想像するのは至福でした。


余談。
ガラスケースのフィギア達を見ていてふと思う。
その中にフリスタの緑の頭部を並べ思い描いた……いい感じ♪♪♪


え??
11月公開のされるソー様は短髪?!

GUARDIANS OF THE GALAXY VOL.2

img20170917_201008.jpg
台風が過ぎ去った夕方、西の空に太陽を望む。
今後台風の進路にあたる地域の方は十分にお気をつけて。

さて本日お休み。
台風が来るというので金曜日には休むよう言い渡されて心の準備。そう映画を二作品。昔ながらのレンタルスタイルにて店舗へ行ったら本命とは別にあの作品がレンタルスタートしているではありませんか!


「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」
鑑賞。

1980年の地球から始まる冒頭、あら大野君誕生年だわ♪って、そこから34年後とかまんまhistoryとニヤついて頭本編へ。
流れる楽曲が好き。これがある限り世界観は変わらない。それにしてもベビーグルートが可愛すぎて全部持ってった。初めてのおつかいからの終盤の「I am Groot」には笑いすぎて涙!映画館だったら…館内爆笑だったのかしら?
それから口笛で矢を操るブルーマンならぬヨンドゥがすげーイカしてた。まさかね。。
それで内容といえば何だかふわふわしてるまに終わったな。
ちょっと残念だったwalkmanから携帯音楽プレイヤーへ移行。
次回作、walkmanの復活も願いつつ期待♪

横道。
前半ベアハートに不時着しshipが真っ二つになる惨事に2班に分かれ残ったロケット達が襲撃される場面……もうこれ忍びに観えて、伊賀一の忍びは出ていなかったけどうずうずしてしまった。
影響色濃く残っておる。

M-34.

Happy Birthday 松本君♪

今日は99.9の撮影だったのですね。
残暑の折、来春放送の撮影は大変な所もありますでしょうが、活気のある現場の様子が想像出来ます(^^)
チャーミングな小ネタとギャグ、積み上げていくシリアスさがツボでした。

深山君に会えるの楽しみにしています。
そして10月7日には『ナラタージュ』公開と、こちらは後ひと月ちょい♪
更に次のアルバム&ツアーも控えているようですし、こう浮かぶだけでこれですから……活躍の場がみっしり詰まっている感じですね。

documentaryに観るコンサートが生み出されていく様子。沢山のイマジネーションの中、真剣に突き合わせて練って練って集束していく姿。その志しは高く、孤高に思わせる時もあるけれど、突然破顔するその横には嵐さんがいて、ふっと和みます。
その笑顔で色んなモノが軽くなります。

これからも応援しています(*^^*)

34歳の松本君が力強く輝きますように。
心身の健康を祈っています。
おめでとうございます〜〜!!!


術中にある.

ぶらりと歩いていたら、くわっ!

吸い寄せられた。



む、無門殿?!


IMG_20170826_001218.jpg


よっくご覧なさいませ。

全然違うじゃありませんか。。



……「門」が一緒♪


見えたのよねー。


無門殿の術中にある。嬉

3104の夏.

img20170822_214408.jpg

 

……飛び込んでみる?


SPIDER-MAN: HOMECOMING

「スパイダーマン:ホームカミング」鑑賞しました。

続きを読む >>

ネコライオン.

img20170817_200010.jpg
昨日は岩合さんの写真展ネコライオン行ってきました。
また猫好きMさんと一緒です。
偶然にもこの日は岩合さんご来場でお話も聞けました。
Mさんはトークを聞きながら、岩合さんの声に癒される〜。って、ほんとTVのままの語り口にほわわん。
ネコとライオンを並べて鑑賞する楽しみ。
獲物の血を口に付けたライオンに恍惚と魅入りました。命を繋ぐ。
そしてネコもライオンも、親子の戯れる様の愛らしこと。微笑みがこぼれました。

なんでも秋にネコ歩きが映画公開されるそうな♪

鯰の仲間.

今夜、未来世紀ジ○ングを観ていたら土曜丑の日に向けてパンガシウスの蒲焼きという商品が紹介されておりました。いったいパンガシウスとはどんな魚なのか現地に追跡となった時、一枚の写真と共に勇ましい曲が耳に入ってきました。
すわこの曲は!
まざまざと思い浮かぶ、小山の頂に現れた夥しい旗印とその主日置大膳。
映画「忍びの国」サントラをTV番組で初めて聞いた!!
これからもっと使われる機会が増えていくのだろう♪
不意打ちの度に高まるね~。

ちなみに一枚の写真には全長約3m、腹周り1.5m強の魚。天然物はここまで大きくなるそうですが、蒲焼きになるのは60cmとの事。白身魚としてポピュラーらしい。
ウナギヘノジョウネツスゴイデスネー。

帯.

img20170726_225620.jpg

衣装展示を見て映画に行くと、お国は意外な回数着物を変えている事に気づく。2着かと思っていたら3着?展示されていた衣装はその3着目でラストまで着ていたもの。
伊賀の民は土埃の中粗末な木綿か麻を身に付けている様子だがお国は絹物。あと華々しいのは信雄ぐらいなものだ。
安芸の侍大将の娘に生まれながら、何故に国自体が貧しく見える伊賀へ来たのか…
ある夜、天井裏から忍び込んだ自称伊賀一の忍び無門に金の心配はさせぬからと口説かれて伊賀へ。その時の約束は夫婦に成りたいなら年に40貫文稼ぐ。しかし蓋を開けてみれば遠く及ばない稼ぎに無門を家から閉め出している。
劇中描かれていないけれど……
終盤映った無門の忍び装束の黒帯下の錦織は目にした当初から何か主張する物であった。

IMG_20170726_231021.jpg
展示を見て。
確信と願いをもってお国の物だと思う。
何よりも腹に巻くという事は2人の間柄が男と女だと伝えてきた。
それはどちらか一方の主張なのか、双方の主張なのか。
この時代の風俗が現代よりより開放的だった事は間違いないだろう。
そして同時に二人は心通わす夫婦になっていたのだろうと思った。

一日の中で無門のこと、忍びの国のことを考えぬ日はない。

SOくん.

今日ジャニWeb、Sexy Zoneの松島君が7月14日更新した薔薇色の日々を読んだ。
毎回彼は驚くほどの長文を書いてくれるので余裕あるときに。
今回はワクワク学校の事を書いてくれていて、読みながら顔がゆるみまくり。だぁ~!
松島君は良い子~!!!
これから経験を積んで輝いて欲しい。
そして、おーちゃんの続報も楽しみにしています♪

まだ未読の方は是非!

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM