嵐づく街.

12月5日は寒気の底だったそうで、北よりの風の強い日でした。
日中、神社の銀杏を少し離れた場所から見ると、ちょっと前は松本君が作った紙粘土のカマキリを連想するような色でしたが、その日はもう数段濃い色になっていて、風がびゅうーっと吹き荒ぶと背の高い銀杏の葉はハラハラバラバラと舞い散って、日向の一角は神秘的な場に見えました。
光が差して木々が揺らめく、景色が色づく、冷たい風さえも美しく感じる。
冬ですねぇ。
そう、黄色といえば6日のFNS歌謡祭。
黄色いのといえばそらジローなのですが、新たな黄色いのが登場しました。
ミニオン……映画館で見たことある。ふむふむ大人気なのねって、それよりも!
レザージャケットの大野君が麗しく整ってる~!!!
司:嵐の皆さん〜クリスマスメドレーを披露してくれるんですよね。
O:はい、今回僕らはミニオンとクリスマスソングを歌いまぁす。
キリリとした姿に仰け反って「まぁす」で平伏。
何と甘〜い3104。
ここでお腹いっぱいになったけれど嵐×ミニオンに進まねば。
ちくしょうミニオンとの距離感がたまらん。
3104が愛らしいーーーーー♪

そして7日プレ販売。
行きの運転手さんと話が弾んでしまった。
怪物くんの知名度凄し。
前年より滞在時短。
積み上げられた海外便の段ボールが赤裸々。量豊富。
時折小雨。

7日のVS嵐は、ライブ(ツアースタート)3日前の嵐さん。
ひあぁぁ大野君ね……ずっと観ていたい。
ボールが走ってる!

日を追って来ました。
本日、いよいよ、つ、ついに!

嵐がくるぞ〜〜♪♪

8日の天気予報。
最高気温8℃、5〜9mの風。

O-37.

Happy Birthday 大野君♪

昨夜は映画「忍びの国」関連であさイチ出演された回を観ていました。
語り口や声に緩やかな気持ちで観ていましたが、Jr.から現在までぽつぽつと語られる姿に、改めて大変な世界でやってきたんだなぁと、葛藤があっても今こうして大野智として生きていてくれる事に途方もなく感動と感謝が湧き上がりました。。
そしてこの一年が無事で良かったです。

本日37歳を迎えて、大野君の感性が大きく広がりますよう願っています。
健康第一に、素敵な出会いと沢山の笑顔がありますように。 
37歳おめでとうございます。

生まれてきてくれてありがとう~!!

初日.

ついに本日より。
『ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」』始まりますね〜。
冬の寒さに目が覚めるも、ツアーがスタートすると思うと気持ちが弾みます。
どんな世界が広がっているのか……
先ず、北海道の週末は真冬並の寒さ?!
どちら様も万全の対策で挑まれてください。

ここから始まる嵐さんのツアーの無事と成功を祈っています。
目眩く笑顔溢れる空間になりますように♪

紅白司会.

「第68回NHK紅白歌合戦」白組司会は二宮君!!

おめでとうございます〜~!!
大役の長丁場の生放送。
年末の際の際までお仕事ありがとうございます!
二宮君らしい鮮やかな司会っぷりをTVの前から応援しています。
きっと素晴らしい時間になりますね。
体調に気をつけて、リラックスしてがんばです♪

という事で。

二宮君の白組司会決定を祝い大盤振る舞いです。
img20171114_172453.jpg

ラストレシピ.

蛙を捕まえに行った二宮君に敬意を表して「ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜」鑑賞してきました。

続きを読む >>

記念日.

11月3日.
祝!嵐さんCDデビュー18周年!
おめでとうございます〜〜♪

底抜けに楽しく笑って、真摯に向き合い、横にいてくれたり、背中を押してくれたり、ね。
こぼれそうな想いに立ち止まっていても其処にいてくれる嵐さんの存在。
嵐でいてくれてありがとう。
出会えてよかった。
これから進む未来に沢山の笑顔がありますように。
おめでとうございます。
大好きです!!!

MSSP.

img20171015_210921.jpg
小籠包が食べたくてあるショーケースに足が止まった。
嵐にしやがれで紹介されましたなカレーパン。見覚え有るよう無いような?
包み紙に記された“パン生地にお米を混ぜた”にピンポーン。大野君が正解したの!で購入しました。
鼻を近づけると香る油の匂いが超懐かしい。そうそう揚げパンってこんな匂いだったなぁと思いながらしかし、熱々のカレーパンは食べた事ないなと。せっかくだから温め方を参考にして食す。
見事なまでに熱々……いただきます。

ふーふーふーふーして、ははむっ。
あがっっ!!!
カリカリのパン生地に抱かれたカレーが火の様!
度々熱々の品を食べさせられるお仕事も大変ねと思いながらごちそうさま。

さあさあ、10月18日嵐さんのニューアルバム『「untitled」』発売されました♪
年に一枚、アルバムが出るって凄いことですよね。
どんな内容なのか楽しみで、それについてアレコレ思うのも幸せな事です。
嵐さんが歌い続けてくれることが嬉しい。日常の風景にふと嵐さんの歌声が聞こえてくる心地良い喜び。
tourにその映像化と、当たり前と思っているけれどそうじゃない。
そのエネルギーに感謝します。
11月17日からtourスタート!!

ええこの所、初回盤はnet注文していながら発売前日に別店舗へ出向き購入しているので初回盤が2枚手元に、そろそろ揃います。
アルバムの感想は改めてするとして。
10月13日のMUSIC STATION SPの感想です。
初披露された“Song for you”と“「未完」”MステSP ver.
真っ白の背景が眩い中センターに大野君。
気づく、大野君のソロから始まる…と。ホルンの広がる景色に高鳴りそうな鼓動を抑えて待ちわびる、その声が響く瞬間を。
透明で伸びやかな歌声に心揺らされて脳が嗚呼と痺れたところへ“「未完」”イントロ。心を四方から叩くようなリズムに吹き抜ける声は清廉で柔らかく不確かな世界を包むように舞い上がる。
この出だしで持って行かれて永遠リピートしたい欲求になるのに流れ込むパフォーマンス。
リズム感の良さを体現出来る極められた体。
それは観る側として気持ちいいとしか言いようがない。。
動き出しの早さより正確、動作の終わり溜の美学。
瞬きも惜しむほど魅入る。
如何に心を揺さぶるか列挙したら息苦しくなりそうなので自制致します。
そして嵐さんのフォーメーションが美しい。横並びで踊るところ“There is no turning~”最強ではありませんか?
何というか、嵐さんに征服される。

もう既にそうだろうに。
好き過ぎて苦しひ……うぉーーーーー。

ナラタージュ.

印象的なあの色を何と云うのか、薄曇りの今にも雨が落ちてくるような空の色。
モニター越しに見つけた色名はBaby Blue……昨年の松本君ソロの曲名と同じだ。
この映画に際し語った内容に、忘れられぬ大切な人を思い出してとあったと記憶している。

もう一度観ようか逡巡する内に煮詰まったので一度書き留めておくことにする。

img20171010_215732.jpg
映画「ナラタージュ」鑑賞しました。



続きを読む >>

マーベル展.

前を歩く少年のリュックに付いたMARVELロゴで思い出す!
期間は十分あったのにもう終盤。この日しかないと行って参りました。

IMG_20170923_004331_resize_20170923_004643.jpeg
「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」

チケットを購入しようと受付にて、もう暫くお待ちください。と言われるオープン前。
いざ会場に入りますと撮影出来るのは二カ所。
その一つドーン!
IMG_20170923_004434_resize_20170923_004643.jpeg
ライトが阻むーん。
IMG_20170923_004533_resize_20170923_004643.jpeg

展示はコミックに原画から、マーベルの歴史を追って進みます。
原稿の筆のタッチに荒木飛呂彦氏思い起こしたり、当時目を輝かせてコミックを読んだそれぞれに自分のヒーローがいるんだろうと思いを馳せて。
次のスペースは映画のコスチュームとフィギア。
最初にお出迎えしてくれたコスチュームは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のピーター・クイルことスター・ロード!
先日観たばかりで大興奮。
レザーぽいロングコートの出で立ちは2m超え。
最強カセットテープ2個。ロケット不在。グルートの片腕とフェイスマスクあり。
次はソー様。
神様衣装。甲冑的鱗状の特殊素材はウレタン系の型押しか?凹凸感が凄い。そしてムジョルニア!!!
地球衣装はダサ色のロングジャケ。
そしてロキ~!
続いてスパイダーマン。
映画の小道具やピーターの熱ノート。
衣装は後頭部から肩に向かって縦約20cmのファスナーと後ろの腰骨辺りに横ファスナーが有る。この二カ所から着脱するんだろうか!?
そしてキャプテン・アメリカ。
シールドはメジャーで計りたくなった~。
同じケースにブラック・ウィドウの衣装2着!
黒の戦闘服のぼんきゅっぼんに興奮し、隣のカクテルドレスの可憐さにギャップもえ。
そして一番大きいケースはアベンジャーズの皆さん。
トニー・スタークの三揃え。
その袖の内側、袖口から肘に向かってファスナーが付いているのは映画では気づかなかった発見だった。
改めて映画を観ると確かにファスナーが付いている!細部の気遣いと拘りがたまらん。
マーベルヒーロー達のジャケットは雨蓋の玉縁が機械的に美しかった。
あと、ローカルスター達は勉強不足でなるほどなるほどと。
またコスチュームを取り囲むように壁に貼られた映画のイメージ画が良い。
モニターでは各映画の製作話。
出口手前にグッズスペース。
滞在約一時間でしたがとても満足。

今回の一番楽しみにしていた衣装はガラス一枚隔てて見れるまさに千載一遇で、その細部、素材感や縫製、動きや着脱など、そこから映画が作られていく様子を想像するのは至福でした。


余談。
ガラスケースのフィギア達を見ていてふと思う。
その中にフリスタの緑の頭部を並べ思い描いた……いい感じ♪♪♪


え??
11月公開のされるソー様は短髪?!

GUARDIANS OF THE GALAXY VOL.2

img20170917_201008.jpg
台風が過ぎ去った夕方、西の空に太陽を望む。
今後台風の進路にあたる地域の方は十分にお気をつけて。

さて本日お休み。
台風が来るというので金曜日には休むよう言い渡されて心の準備。そう映画を二作品。昔ながらのレンタルスタイルにて店舗へ行ったら本命とは別にあの作品がレンタルスタートしているではありませんか!


「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」
鑑賞。

1980年の地球から始まる冒頭、あら大野君誕生年だわ♪って、そこから34年後とかまんまhistoryとニヤついて頭本編へ。
流れる楽曲が好き。これがある限り世界観は変わらない。それにしてもベビーグルートが可愛すぎて全部持ってった。初めてのおつかいからの終盤の「I am Groot」には笑いすぎて涙!映画館だったら…館内爆笑だったのかしら?
それから口笛で矢を操るブルーマンならぬヨンドゥがすげーイカしてた。まさかね。。
それで内容といえば何だかふわふわしてるまに終わったな。
ちょっと残念だったwalkmanから携帯音楽プレイヤーへ移行。
次回作、walkmanの復活も願いつつ期待♪

横道。
前半ベアハートに不時着しshipが真っ二つになる惨事に2班に分かれ残ったロケット達が襲撃される場面……もうこれ忍びに観えて、伊賀一の忍びは出ていなかったけどうずうずしてしまった。
影響色濃く残っておる。

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM